警告!ドメインの取得は期限あり!

ドメインが失効したらどうなる?

独自ドメインが失効した(期限が切れた)場合、インターネット上ではなにが起こるのでしょう?

 

gTLDの場合は最長45日の自動更新猶予期限までは、汎用.jpの場合は、登録期限まではドメインが有効ですのでこれまで通りホームページが表示されますが、それを過ぎたら、ホームページ自体表示されなくなってしまいます。ということは、それまであったものがネット上から消えてしまいますので、ブックマークをしていて頻繁にホームページを利用していた人にとっては、「あれ?どっかへ引越したかな?」という具合になります。ホームページを引越しした程度に取られればまだいいのですが、企業や店舗であれば、「もしかして、倒産した・・・?」なんて受け取られかねません。これは、自分で自分の首を絞めるというもの、自分で営業妨害、もしくはオウンゴールみたいなものです。(え?ちょっと話がそれました・・・)これでは、情報発信が空回りしているみたいですので、絶対避けねばなりません。

 

とりあえず、登録したメールアドレスに必ず更新のお知らせが来ますので、メールさえ見落とさなければ、セーフです。この更新お知らせメールをメールボックスの中に埋めないように、注意しましょう。