警告!ドメインの取得は期限あり!

登録可能になったドメインの注意点

他の人が失効した独自ドメインは一定の期間を経て、誰でも取得することが可能になりますが、失効したばかりの独自ドメインの使用にはちょっと注意が必要です。これは、ネット上で検索エンジンを利用して検索した際の問題に関連しています。

 

大手の検索サイトは、独自の検索ロボットをネット上に巡回させています。イメージとしては警察犬のようなもの。この検索ロボットが、「このドメイン、無効になっている!」ことを発見したら、警察犬のようにワンワン吠える、ことはありませんが、このドメインは一定の期間は検索から除外されることになります。つまり、いくら独自ドメインを取得して公開しても、一定の期間は検索にヒットしない、という悲しい状況になる可能性が高くなってしまうのです。

 

同じネット上にある他のサイトと変わらない登録方法でウェブ上にあるのに、大手の検索サイトは、誠に親切と言うかなんというか。良く言えば、しっかり管理しているとも言えるし、ちょっと曲がった見方をすれば、細かいところに・・・(ゴホッゴホッ)とでも言いましょうか。とにかく、この悲劇(大げさ?)を回避するためには、インターネット上で検索するサイトがありますので、是非、利用しましょう。